コンポストを買い求め、庭で堆肥を作ろう!

コンポストはきちんと閉まる蓋がついてるから一番手っ取り早いんですよ。
蓋はハエやコバエよけのために、とても重要なので…
下は土がそのままついてることも大切なんです。

 

そこでは、野菜くずや卵の殻などを入れて(柑橘系は堆肥作成にはNG)土をかぶせておけばOK。
菌はEM菌を、ホームセンターなどで買い求め、時々振り入れます。
EM菌が発酵を促進してくれて、とても衛生的な黒い土に蘇ります。
庭の土そのものが、まさ土(ど)で、サラサラした土砂崩れになるような土だったら、なおのこと、このようなものを設置して、黒い土を作っては庭にまいたり、家庭菜園で使ったり、プランターの花の世話の土に使ったりして、好循環を実現していきましょう!

 

ナメクジとか汚い害虫が来なくなるし、いい昆虫に会えたりします。
コケも木や、足元に美しく生えてくれたりして、見事な庭園のような趣(おもむき)にだんだん変わってきますよ!
そのくらい、菌とは大事なものです。
私たちは、人間ですが、人間そのものが、まさしく菌そのものなんですよ…

 

だから、顔だけでも、200以上も、いい菌、悪い菌住んでます。
体もそうです。
もっとすごいです。
まさしく、菌の住まいといっも過言ではないです。
調理師はこういうことは学んで知っています。
だから、菌は大切に思っています。
やたらに人工的に作った強力な洗剤とか、きつい化粧品の洗顔料とかを多用すると、いい菌は死にます。
頻繁に使わないようにして、時々は水だけで洗ったりして、あまりいい菌を殺さないようにしましょう。

 

EM菌だと、台所に蓋つきのタッパーを置いて、野菜くずとかに振りかけるだけでも(土いらず)堆肥は出来るんですよ!
ただ、次に蓋を開けるときに、匂いが結構きつくて、それで続かなくなった主婦は数多いです。
しかし、匂いが気にならない人は、それでも楽に堆肥を作ることができますし、家庭ゴミを簡単に減らせます。
家庭ゴミの特に、残飯類は、水分を含んでおり、せっかくゴミ消却の際、1000度の高熱でダイオキシンが出ないようにしていても、その大切な温度を下げる働きをしてしまうんです。
だから、気が回る人なんかは、わざわざ家庭の残飯をパリパリに乾燥させてから捨てる人もいる位なんですよ。ほんとに、そのくらい、気を使う几帳面な人はやります。

 

だから、菌を使って堆肥を作るのが一番理にかなっています。
マンション住まいの人は出来ないかもしれないけど、そういった人でも、実家などはたいていみんな一軒家だったりするし、こういうような楽ちんなやり方で、リサイクルが出来たらこんないいことはないですよ。

 

小鳥もエサがあるから、よく飛んできて、木にとまってさえずってくれるようになるし、すごく癒されるんですよ。
環境を守っていると、下手な労苦がいらず、なんでも便利に出来て、お金も相当浮くし、少しは貯まります。やっぱり長く健康に生きようと思ったらいい菌を意識しないとダメですね。